高効率水素エンジン・
エンジントライボロジー研究センター

KEYWORD
  • 熱機関
  • 燃料
  • 潤滑油
  • 潤滑/トライボロジー
  • エンジン冷却
  • 水素エンジン

次世代の超高効率・
クリーンエンジンの研究

水素エンジンの火炎伝ぱ高速写真
多気筒エンジンの摩擦力計測
熱流束センサ

地球温暖化防止やエネルギー資源枯渇軽減、さらに地球の汚染物質軽減に対する関心が年々高くなっている現在、HEETでは内燃機関の各部位で生じている摩擦損失や冷却損失を大幅に低減する研究と、原燃料の選択によってはCO₂排出が無くかつ再生可能な一次エネルギーからの製造が可能な水素を内燃機関の燃料として使用する研究によって貢献している。具体的には、燃焼室やピストン/ピストンリング/軸受などエンジンの主要部位におけるエネルギー損失(熱損失や摩擦損失)の低減および潤滑油の燃焼室への流入メカニズムを解明できる特殊計測技術をHEET独自に開発し、超高効率化を目指すエンジン研究拠点の一つとして、多くの企業や大学と共同研究を実施しています。また、水素エンジンの研究では、冷却損失を軽減でき燃焼効率を高くすることのできる新しい燃焼方式を開発し、高い熱効率を実現し、世界の水素エンジン研究をリードしています。

HEET has been contributing to solve current issues on preventing global warming, mitigating the depletion of energy resources and curtailing emissions of pollutants worldwide through the research to reduce friction and cooling loss that is caused in many components of internal combustion engines and utilize hydrogen fuel which can be produced from renewable energy sources without any emission of carbon dioxide (CO²), depending on the selection of the primary energy source and the manufacturing process used. To be more precise, Since HEET is developing and applying original measurement technology to characterize heat and friction losses that is caused in main components of combustion chamber, piston, piston-ring and bearings and also to clarify mechanism of oil losses through piston-ring, many collaborative research with companies and universities which are conducting R&D activities to realize super- high efficiency internal combustion engines are proceeded as a stronghold of the research in Japan. In term of hydrogen engine research, HEET also developed new combustion process originally in which by achieving high combustion efficiency and reduced cooling loss high thermal efficiency is realized and is in a position to lead the research activity of hydrogen engines.

主な研究テーマ

  • ガソリン/ディーゼルエンジンの熱損失/機械摩擦損失低減及びそのメカニズム解明の研究
  • オイル消費の低減とそのメカニズムの研究
  • 水素エンジンの熱効率の向上

特色ある研究設備

  • 燃焼可視化水素エンジン
  • 熱流束計測センサー作成薄膜作成装置

研究スタッフ

三原 雄司(教授)・伊東 明美(准教授)・高木 靖雄(名誉教授)・村上 元一(客員教授)・中永 信昭(特別研究員)・
山内 眞行(特別研究員)・松江 弘晴(特別研究員)・岩崎 秀之(特別研究員)

その他の研究について

ページトップへ戻る