子ども家庭福祉研究センター

子育て支援センター
「ぴっぴ」

子ども、子育て中の保護者、保育所等で働く保育士、大学の研究者、育児用品をつくる企業、自治体などをこれらの組織、機関を結び付けるハブとしての研究機関をめざします。子育ての現場で発生する疑問や問題など子どもに関わる全てのこと、またさらに世代を超えた福祉に関わる全てのことをresearch question として科学的に調査し総合的・包括的に研究を推進し、結果を社会に還元していくことを目的としています。

主な研究テーマ

  • 子育て支援センター「ぴっぴ」における保護者への育児に関する調査
  • 渋谷区との協働による「渋谷福祉学会」活動
  • 保育現場のinformation and communication technology化についての研究
  • ユーザーフレンドリーなデバイスを用いた幼児バイタルサインモニタリングシステム

その他の研究について

ページトップへ戻る